海外ドラマ・シリコンバレー Season4のあらすじをざっと書いてみる


海外ドラマ・シリコンバレー Season4 あらすじ

海外ドラマ・シリコンバレーのシーズン4全体のあらすじをこのページでは紹介していきます。

シーズン3の最後で、
プラットフォームに悪評が漂ったパイド・パイパーは、
ビデオチャットを軸に運営を進めていく。
ビデオチャット会社になったパイド・パイパーだが、
出資は集まらず、
飽き飽きするリチャードは、
「新しいインターネット」という構想を思い至る。(エピソード1

その構想を実現するため、
自分が作ったパイド・パイパーをリチャードは飛び出してしまう。
一方、リチャードなきパイド・パイパーは、
あるやばい事実に気づき、フーリーに身売りをする。(エピソード2

リチャードは、
最初にリチャードたちの出資者、ピーター・グレコリーが、
若い頃に構想していた「新しいインターネット」に関するメモを発見する。
しかし、それに関する特許をギャビン・ベルソンが持っていた。(エピソード3
そのため、リチャードはそのギャビンを口説き、
一緒に会社を設立する。(エピソード4

徐々に、元パイド・パイパーのメンバーもリチャードの元に再集結していくものの、
リチャードとギャビンは進め方で対立する。(エピソード5
ギャビンが飛び出し、
出資者が見つからない中、
データ管理事業を見出し、
データ管理を委託してくれる企業を探す。

契約していた企業のデータ量が大きくなりすぎて、
そのためのデータを分散させるため、
リチャードらは悪戦苦闘し、
シーズン4を終える。

シーズン4では、
パテント・トロール(エピソード7)やVR(エピソード8)、新たな不動産サービス(エピソード6)など、
新しいIT業界の話しが盛り込まれている。
そして、今まで同様に、リチャードたちの悪戦苦闘、
アーリック率いるコメディ要素などはふんだんに盛り込まれ、
飽きることがないストーリーになっている!

これは是非チェックです!!

海外ドラマ・シリコンバレー Season4 お話一覧

シーズン4は、全10話からなっています。以下が、それぞれのタイトルです。

海外ドラマ・シリコンバレーを観るために

2018年3月25日より、ドラマ・シリコンバレーは、
米国で、シーズン5の放送が開始しました!
それと同じくして、
日本では、Amazonのプライムビデオで、独占放送となりました!
(それまではHuluによる独占放送でした)
**注!日本で観るための方法が変更になりました

日本で見る方法は、
今現在、限られているのです。。。

日本で観るためには、
現在、Amazon.co.jpPrime会員に登録して観るか、
AmazonでDVDを購入して観るかのどちらかしかありません。
要は、Amazonを通して、見るしかないのです!

今現在、日本で観るのは、
動画配信のPrimeビデオを利用するのが一番手っ取り早い方法です!!

学生の人!朗報です!
ほぼ半額の学生版Prime Studentなら年間1900円とお手頃な価格で、
シリコンバレーが視聴できます!
学生なら、まずはPrime Studentに30日間のお試しをしてみよう!
(→Prime Studentってなに???




*当サイトで使用する写真は、HBO SiliconValleyのサイトからお借りしております。

Copyright © ドラマ・シリコンバレーを観る, All Rights Reserved. Since 2016