海外ドラマ・シリコンバレー Season1 Eposode2 「資本政策表」あらすじ


Season1 Eposode2 「資本政策表」

今回のドラマ・シリコンバレーは、
ピーター・グレゴリーに、
会社設立に関して、事業計画や資本政策表、会社の構成員などについての
プレゼンを求められ、
それを用意する際に、
会社の役割がないビッグヘッドの首切りをめぐる回である。

結局ビッグ・ヘッドは、
フーリー社の、ニュークリアープロジェクトの一環(?)として、
フーリーに60万ドルのオファーを得て、
パイド・パイパーを抜けていく。

登場人物まとめ

今回、ジャレッドが、
パイド・パイパー全員にインタビューをし、
役割を把握したので、一度、ドラマ・シリコンバレー、パイド・パイパーメンバーをまとめておく

CEO・リチャード

パイプパイパーを作り上げたリチャード

パイド・パイパーのデータ圧縮アルゴリズムは彼のアイデア。
冴えないCEO。
ピーターにもらった会社宛ての小切手を、
自分の個人口座に振り込んでもらおうとして、失敗するほど、ビジネスについて知らない。
本当は、会社宛ての口座を用意して、そこに入れてもらう必要がある。

インキュベーター・アーリック

パイプ・パイパーを支える(?)エリック

パイド・パイパーのインキュベーターとして、
リチャードたちに部屋とオフィスを提供する代わりに、会社の10%を保有する。

システム設計とセキュリティー担当・ギルフォイル

ブラックジョーク出しまくりのシステムエンジニア・ギルフォイル

パイド・パイパーのシステムの設計とセキュリティーをにぎる。

Javaコーダー・デニッシュ

Java 使いのパキスタン移民・デニッシュ

彼は、Javaを駆使して、パイド・パイパーのコードを書く。
17歳の時に郵便配達員の女性の手を握ったのがはじめて。

オペ―レション・ジャレッド

超真面目だけど、空気読めないジャレッド

フーリーからパイド・パイパーから移ってきた。
彼はもともと、ギャビンの下で働いていており、
パイド・パイパーに移ってしまったので、
ギャビンの怒りを一層増している。
ビジネス・オペレーション関係を担当しているはず。

パイド・パイパーからは決別、ビッグヘッド

リチャードの親友、ビッグヘッド

パイド・パイパーに入れてもらえず、
フーリーで働く(?)。

おまけ

リチャードがちらっともらしたが、
パイド・パイパーの株式シェアはみんな平等(まだビッグ・ヘッドがいたころ)。
ピーター5%、アーリック10%なので、残りは、85%。
それを5人(リチャード、ビッグヘッド、ギルファイル、デニッシュ、ジャレッド)で割って、
各17%。
しかし、リチャードはビッグ・ヘッドが出ていくことで、
かっとなったついでに、
「ビッグヘッドの持ち分はすべて自分だ」
と言っているので、リチャードは、34%もつことになる。はず(?)

海外ドラマ・シリコンバレーを観るために

2018年3月25日より、ドラマ・シリコンバレーは、
米国で、シーズン5の放送が開始しました!
それと同じくして、
日本では、Amazonのプライムビデオで、独占放送となりました!
(それまではHuluによる独占放送でした)
**注!日本で観るための方法が変更になりました

日本で見る方法は、
今現在、限られているのです。。。

日本で観るためには、
現在、Amazon.co.jpPrime会員に登録して観るか、
AmazonでDVDを購入して観るかのどちらかしかありません。
要は、Amazonを通して、見るしかないのです!

今現在、日本で観るのは、
動画配信のPrimeビデオを利用するのが一番手っ取り早い方法です!!

学生の人!朗報です!
ほぼ半額の学生版Prime Studentなら年間1900円とお手頃な価格で、
シリコンバレーが視聴できます!
学生なら、まずはPrime Studentに30日間のお試しをしてみよう!
(→Prime Studentってなに???




*当サイトで使用する写真は、HBO SiliconValleyのサイトからお借りしております。

Copyright © ドラマ・シリコンバレーを観る, All Rights Reserved. Since 2016